珍鳥・奇声

□珍しい鳥の声と当たり前の鳥の珍しい声のコーナーです。

サンカノゴイ
キジバト・ブーという声
コマドリ・ぐぜり
ツグミの渡来した頃の声
マミジロキビタキ・さえずり
ウグイス・変わったさえずり
ウグイス・変わった谷渡り
シジュウカラ・変わったさえずり
コガラ・変わった声
スズメ・交尾
ハシブトガラス・ラブコール
ハシブトガラス・幼鳥の声変わり
リュウキュウハシブトガラス・おはよう


サンカノゴイ
収録年月日:2004年4月30日
収録場所:千葉県印旛沼
録音メモ:日本では、おそらく500羽もいないだろうと言われている鳥。低い声なので、録音するのが難しい。水のなかのアシ原で鳴くので、近づくこともできない。ただ、近くで鳴いてくれるのを待って録音。

キジバト・ブーという声
収録年月日:2004年7月19日
収録場所:東京都文京区六義園
録音メモ:ウグイスのさえずりを録音中、たまたま飛んできたキジバトがマイクの前で鳴いたもの。もう1羽おり、その後複雑なつぶやきようような声でも鳴いた。求愛に関わる声と思われる。

コマドリ・ぐぜり
収録年月日:1998年4月19日
収録場所:東京都文京区六義園
録音メモ:渡り途中のコマドリが、鳴いていたもの。声には、力がなく、ときおり複雑な節を交えていた。

ツグミの渡来した頃の声
収録年月日:1999年11月3日
収録場所:栃木県日光市萩垣面
録音メモ:初認の頃、1羽が灌木にとまって鳴き続けていた。渡って来たばかりの時によく聞かれる声である。ただし、冬でも群れで行動するときには聞かれる声であるために、群れの仲間同士との鳴き合いの声である可能性もある。

マミジロキビタキ・さえずり
収録年月日:1986年6年7日
収録場所:東京都文京区六義園
録音メモ:渡り途中のものが、森の中で鳴いていた。声は単調に感じる。キビタキより樹木の上層を移動し、活動は活発であった。

ウグイス・変わったさえずり
収録年月日:2004年5月15日
収録場所:栃木県日光市稲荷川下流域
録音メモ:日光では、このさえずりで鳴いていたものか過去10年間に2個体いた。それぞれ、数年で消えていくので、どのような関係なのか不明。

ウグイス・変わった谷渡り
収録年月日:2000年6月5日
収録場所:栃木県今市市六方沢
録音メモ:このときは、もう1羽が近くで同じ谷渡りをしていた。「野鳥大鑑」では、三宅島で録音したシチトウメジロの後ろで鳴いているものが、同じような谷渡りで鳴いている。

シジュウカラ・変わったさえずり
収録年月日:2002年5月6日
収録場所:栃木県日光市稲荷川下流域
録音メモ:はじめは何の声かわからなかった。姿を探すとシジュウカラで、このあと本来の「ツーツーピー」とさえずった。

コガラ・変わった声
収録年月日:2002年3月10日
収録場所:栃木県日光市稲荷川下流域
録音メモ:この声は、ずうっと不明としていた。2004年3月8日に竜頭の滝付近で同じ声を聞き、姿を確認しコガラとわかった。ほぼ、同時期であり、この時期の限定の声であろうか。

スズメ・交尾
収録年月日:2003年2月9日
収録場所:文京区本駒込6丁目付近
録音メモ:住宅地で、交尾のときの声が聞こえたので急いで録音したもの。ノイズの多いところで声量が低い声なので、録音はむずかしかった。声を出しているのが雄なのか雌なのかは不明。

ハシブトガラス・ラブコール
収録年月日:2002月1月14日
収録場所:文京区本駒込六義園
録音メモ:2羽がならび1羽が、さかんに鳴いていた。以前、見たものは体を上下に揺すり、あたかもハシボソガラスの鳴くときのような仕草をしていた。どうもディスプレイの要素があるように思える。

ハシブトガラス・幼鳥の声変わり
収録年月日:2003年7月27日
収録場所:文京区本駒込六義園
録音メモ:「ウンガー」と甘えていた声で鳴いていた幼鳥が、いろいろな声を出せるのを喜んでいるかのように鳴く。以前の録音では、同じ場所で20分以上鳴き続けていたことがある。

リュウキュウハシブトガラス・おはよう
収録年月日:2003年3月29日
収録場所:沖縄県山原
録音メモ:ノグチゲラに会った後、森の中で奇妙な声が聞こえてきた。なんとカラス。同じ木の梢にとまって数分鳴き続けていた。ノグチゲラがいるといっても市街地から自動車で20分程度。カラスにとっては、同じエリアに等しい。市街地で覚えたものか。